税理士法人朝日中央綜合事務所

非上場株式評価について

  1. 相続のことなら朝日綜合中央事務所
  2. >非上場株式評価について
  3. >M&A

株式株式評価コンテンツ

非上場株式評価について
M&A

このようなお悩みをもった方のサポート致します

● 親族内に後継者がおらず、第三者へ会社の売却を検討している方

M&Aで会社を第三者に売却する場合、売却先の選定から売却までのアドバイザリー業務(FA:ファイナンスアドバイザリー)や財務デューデリジェンス(買い手が売り手企業の資産の劣化、不良資産の存在、負債の過少計上、重要な簿外債務の発見等、買収先企業の価値判断をするため、企業が作成した財務諸表の適正性を検証する業務)を行う必要があります。

業務の内容

  • 1
    事前のご相談
  • 2
    契約書の締結/必要資料の準備
  • 3
    売却先の選定
  • 4
    トップ面談
  • 5
    基本合意
  • 6
    デューデリジェンス
    (売り手企業の財務調査等)
  • 7
    最終合意
  • 8
    報酬の支払

報酬

● 着手金200万円~

● 財務DD200万円~

● 最終合意後レーマン方式(最低200万円)

株式譲渡価格 手数料率
5億円以下 5%
5億円超~10億円以下 4%
10億円超~50億円以下 3%
50億円超~100億円以下 2%
100億円超 1%